モラトリアム

鬱々と過ごした4月を終え、5月になった。

GWに入り、久しぶりに家族揃って出かけた。

同じ県内の観光地にふらっと行って、名物を食べ、妹の希望で港でをぶらりしながら撮影会だった。

初めは「久々に行くなぁ」「あぁ、今日は1日休みなんだなぁ」とウキウキしつつ、

気づいたら頭の中は「私、これから何しよう」ばかり。

 

結局忙しくなくなると悩みで頭が占領される。大変よろしくない。

 

いつだって不安からは目を逸らしていたいし、楽しいことだけ見ていたい。

けれど朝起きて洗面台前に立つと、鏡の中の自分が自分を責め立て、追い込もうとする。

 

「それであなたは何者になるの」

「あなたには何ができるの」

「この2年間はただ進むのを避けただけになる。あなたは逃げただけ」

「これからどうやって生きて行くの」

 

怖いし、気持ちが悪い。

誰にもそんなこと言われないのに自分が自分を追い込もうとしている。

モラトリアム?それならそれでいいじゃない。

逃げた?逃げたっていいじゃん。

 

私はいつだってちっぽけな人間だし、きっとこれからもこのまんま。

 

うじうじ悩みながらジリジリと自分のことを追い詰めながら生きて行くんだろうね。

これを読み返す自分が少しでも自分のことを好きになって、認めてあげていることを祈ります。